米コンバース社の《CT70》、コンバースジャパンの《ADDICT/アディクト》《TIMELINE/タイムライン》、《ニューバランス限定モデル》などのデッドストックを中心にセレクトするオンラインストア
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
【CONVERSE CT70】2020 SS Dead Stock/'70 Chuck Taylor OX Vintage Canvas・三ツ星復刻チャックテイラー/nomad khaki
18,800円(税込)
各オプションの詳細情報
サイズ
US6.5(25cm)US8(26.5cm)
購入数

168505C
【CONVERSE CT70】2020 SS Dead Stock/'70 Chuck Taylor OX Vintage Canvas・三ツ星復刻チャックテイラー/nomad khaki
18,800円(税込)






























Season・2020 Spring
Product No.・168505C
Country・ベトナム/中国
※コンバースUSA社は米国国内でのシューズ製造を2001年頃に終了しております。その後、コンバースUSA社の製品はアジア生産に切り替わっています。
Material・アッパー:12 oz(オンス)ヘヴィコットンキャンバス
・アウトソール:ラバー
Color・nomad khaki/egret
Size・カッコ内の日本サイズを見てお選びください。普段、26.5cmを履かれている方は「US8(26.5cm)」となります。
付属品・シューズボックス ※US5のみ運送中の箱のダメージにより代替品の箱になります。商品に傷等は一切ありませんのでご安心ください。
発送東京倉庫からの発送
※決済確認日から2営業日以内。配送休業日は営業カレンダーを確認ください。
その他・製品に糊が付着している場合がありますが製造工程から生まれる製品の特長ですのでその点、ご了承ください。
・アイレット数について
US8までが6つ、US8.5より上のサイズからは7つになります。
・シュータン裏のプレイヤーズネーム、アウトソールなどディティールの同じ部分は共通画像を使用しております。
・当店で扱っている全ての商品は正規品です。ご安心してお買い物ください。
・シュータン裏のサイズ表記は「KOR」ではありません。






■DETAIL
米国コンバース社の Chuck70シリーズ 、通称《 CT70 》
2018 SSモデルとしてドロップされ大旋風を巻き起こした「teak/チーク」。
そのチークが再び、2020年の春モデルとして再ドロップされたのが本作です。
カラー名は≪nomad khaki/ノマドカーキ≫と変わっておりますが、色味は全く同じ。

弊社では台湾のコンバース直営店から直接仕入れておりますので100%正規品です。
※こちらの商品はEUエリアで仕入れた商品と台湾で仕入れた商品の2種がありますので全ての物が台湾仕様ではありません。

スニーカーの永遠の定番、コンバース・チャックテイラーオールスター。
発売当初、バスケットボール用のスポーツシューズだった当モデルは時代が変わるにつれてファッションアイコンとなり現在では日常で使用するカジュアルシューズとなりました。

その為、素材はより安い廉価な物に変更され、クッショニングなどのスペックも低い構造に仕様変更されてしまいました。


2013年、米国のコンバース社はチャックテイラーの本来の価値を取り戻すべくローンチしたのがこの『CHUCK 70』通称 ”CT70”シリーズです。

CT70では1970年頃までに製造されていたハイスペックなパスケットボールシューズを忠実に復刻。
ヴィンテージラヴァや感度の高いファッショニスタに熱狂的に迎えられ、爆発的なヒットとなりました。


また、もともとハイスペックなクッショニングであったCT70ですが2018年にはよりクッショニングに優れたオーソライト社のインソールに変更。
加えて取り外し可能なカップインソールに変更され、さらにそのカップインソールの下にはブルーのクッションが新たに装備。
ダブルのクッショニング構造に進化した事により、履き心地がさらにアップデートされております。






《偽物判別方法》
昨今の偽物は大変精巧にできており判別が難しくなっていますが慣れない方でも簡単な判別方法が下記´↓です。
“△離掘璽襯薀戰
販売国・エリアによってシュータン裏のサイズ表記と箱のシールラベル表記が違います。
EU・英国圏で販売される箱のシールラベル中央下に「〜Netherlands」とオランダの住所表記が入ります。また台湾で販売されるものは同じくシールラベル中央下に台湾の住所「臺灣臺北市〜」表記が入ります。これらの住所表記があるものは本物です。


※サンプル画像
ポイント⇒偽物の箱シールラベルは韓国や北米エリアなどの英語表記を模倣したものでありまた、上記の様な住所表記は入りません。

▲ップインソール
2018年以降オーソライト社のカップインソール仕様に変更になりましたが偽物はそのコピー精度が低く不完全です。
偽物のインソール本体はただのスポンジ、本物は低反発素材のスポンジとなりますので触れば一目瞭然です。
またインソール本体とヒール部分のラバーの形状が違います。(写真参照)
※スポンジ本体は白・グレー、ラバーはブラック・グレーの2種がありそれぞれ組み合わせによって4種類あります。色による偽物の判別は出来ません。


※サンプル画像

シーズナルカラーは本物
シーズナルカラーは生地屋が調合したオリジナルカラーとなり一般市場には出回りません。
よって原則、シーズナルカラーに偽物はありません。






《個体差について》
・日本企画の製品と比べ、海外企画ですのである程度の個体差の幅があります。
※90年代以前の個体差が大きかった米国製の物と同様です。
「ステッチが甘い」
「当て布の大きさが左右違う」
「ヒールラベルのずれ」
「フォクシングテープから接着剤がはみ出している」
「アッパーに圧着作業工程時に飛んだ接着剤が付いている」
「カップインソールの下のステッチが粗い」
「カップインソールの下のブルークッションに汚れがある」
など稀にございます。
これらはすべて手作業による工程で発生するものです。

製造工程は全てオートメーション化していると思っている方も多いですが、実際はミシン等を使い手作業で縫製をしておりますので個体差が発生する事をご承知おきください。
その個体差も含め、手作り感を感じる製品であり、履き心地や素材感など素晴らしいプロダクトです。
但し神経質な方には日本規格の製品をお選び頂いた方が宜しいかと存じます。
・工場で使用されるミシンが違う為、ベトナム製はダブルステッチの左右でハーフピッチのズレあり、中国製にはズレがありません。


より詳しい情報は下記の各種コンテンツをご覧ください。
『コンバースCT70』と『コンバースジャパン現行オールスター』の違い
《コンバースCT70》の変遷
《国・エリア別》 CT70付属品の差異について






サイズ感について
通常お履きのサイズと同じ()内の日本サイズをお選びください。
例)通常、26.5センチをお履きでしたらUS8(26.5cm)で大丈夫です。





この商品を購入する